タグ「スタンプカード」が付けられているもの

スタンプカードはどんなサイズ?

こんにちは。ショップカード屋.comです。

当店ではシンプルなショップカードから、おしゃれなオリジナルデザインショップカードまで、幅広いサービスを取り扱っております。

スタンプカードのご依頼がよくありますが、スタンプカードは2つ折りが多く、基本サイズは、縦型、横型と単判両面です。

二つ折りのスタンプカードも折れば名刺、ショップカードと同じサイズで、財布やカード入れに入れやすくなっています。

二つ折りのスタンプカードの場合、広げると紙のサイズが大きく使用でき、多くの情報を入れることができるので、販促効果が高くなります。

スタンプカードは、名刺サイズながらスタンプが貯まっていく楽しみがあり、お店の情報もより多く伝えることができる、便利なツールですね。

当店では、デザイナーが店舗や商品、サービスのイメージやお客様層、そしてご要望をじっくりとお聞きし、心をこめてデザインをご提案いたします。

スタンプカード・ショップカードのことで、何か分からないことなどございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

スタンプカードのデザインに注目してみると?

こんにちは。ショップカード屋.comです。

当店ではシンプルなショップカードから、おしゃれなオリジナルデザインショップカードまで、幅広いサービスを取り扱っております。

先日、スタンプカードのデザインのご依頼がありました。

スタンプカードは裏や二つ折りの中にスタンプ面があり、そのデザインに注目すると、お店によって様々な工夫があります。

例えば、ガーデニング店のスタンプカードならガーデンポットの上に葉っぱのスタンプを押すようになっていたり、木のまわりにスタンプを増やしていくことで、葉が増えていったりするなどです。

スタンプカードは、同じサービスを受けるなら、同じ場所でリピートする方がよいと考えて、利用していただく人に対してのサービスです。

そのためには、特典が魅力的で、特典にたどりつくまで利用回数がかかりすぎないこと、またスタンプカードのデザインで、スタンプを押してもらうときにも楽しみがあるのは重要なことです。

それらのことを踏まえて、スタンプカードのデザインをご提案させていただきました。

当店では、デザイナーが店舗や商品、サービスのイメージやお客様層、そしてご要望をじっくりとお聞きし、心をこめてデザインをご提案いたします。

ショップカードのことで、何か分からないことなどございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

ショップカード スタンプカード

こんにちは。ショップカード屋.comです。

当店ではシンプルなショップカードから、おしゃれなオリジナルデザインショップカードまで、幅広いサービスを取り扱っております。

先日、ドッグサロンのスタンプカードを作成しました。

スタンプカードは、同じサービスを受けるなら、同じ場所でリピートする方がよいと考えて、利用していただく人に対してのサービスです。

そのためには、特典が魅力的で、特典にたどりつくまで利用回数がかかりすぎないことが重要です。

これまで数々のスタンプカードを作成してきたことを踏まえて、特典や特典をもらえるスタンプの数についてもご提案させていただきました。

これからのスタンプカードの活躍が楽しみです♪

当店では、デザイナーが店舗や商品、サービスのイメージやお客様層、そしてご要望をじっくりとお聞きし、心をこめてデザインをご提案いたします。

当店では、ロゴマークの作成や写真が入ったショップカードなど、さまざまなご提案が可能です。

ショップカードのことで、何か分からないことなどございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

ショップカード スタンプカード

こんにちは。ショップカード屋.comです。

当店ではシンプルなショップカードから、おしゃれなオリジナルデザインショップカードまで、幅広いサービスを取り扱っております。

スタンプカードはリピーター獲得のため、多くのお店で取り入れられています。

当店でもこれまでにいろいろなスタンプカードをお作りしています。 

私がプライベートでもらうショップカードも、スタンプカードのほうが多いかもしれません。でもそのスタンプカードは、期限を過ぎてしまったり、スタンプがたまらなかったりして有効に活用されていないことが多いです。

それは、スタンプがたまって特典がもらえるまでの条件設定が厳しすぎるから、また特典が魅力的ではないからかもしれません。

まずは2回目、ということであればサービス券としてのショップカードが有効の場合もあると思います。

3回目で特典がもらえるということであれば、お客様もスタンプカードを持参して、スタンプをためるように意識されるかもしれません。

当店では経験豊富な女性デザイナーがご相談に応じ、心をこめてショップカードをお作りいたします。

ショップカードやスタンプカードのことで、何か分からないことなどございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

立ち飲み屋さんのショップカード・スタンプカード

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。オリジナルデザインショップカード制作をしている、ショップカード屋.comです♪

先日、最寄駅近くに、立ち飲み屋をオープンするという お店のオーナーさんが、ショップカードを作りたいという事で、ご来店されました(^o^)/

ショップカードをスタンプカードとしてご利用されたいということで、スタンプの数をどうしようかな。。。と相談を受けました。

実は弊社の社長も実は飲食業もしていたことがあるので、話を聞いてみました。 

特に飲食店は、2回目、3回目の来店されるお客さをゲットすることが大事という事。 大抵のお客さんは、一度試してみて、まあまあであれば、次はかなり先の忘れたころにやってきます。

ですが、本当に気に入ってくれたお客さんは、すぐに二度目の来店をしてくれます。 これもまだ、お試し の段階です。

それで、お店の人とコミュニケーションが取れたり、さらに気に入ることがあれば、三回目以降に結び付く。という事でした。

そうなれば、スタンプカードの 枠の数もわかりますよね。 あえて三回目に何か 嬉しい特典をプレゼントするか、大体2~3回目のご来店でスタンプが貯まるようにするのが効果的かもしれません。

特に 立ち飲み屋さんは、常連客、リピーターを獲得する事は非常に大切ですね。

弊社からも近い 立ち飲み屋さんなので、オープンしたら、社長に連れていってもらおう♪♪(^o^)/

ショップカードの事で、何かご質問がございましたら、どうぞお気軽にご連絡下さい♪

スタンプカードについて

こんにちは。ショップカード 屋.comの松井です。 

当店では、オリジナルデザインのショップカードをお作りするサービスを提供しております♪

先日、以前にスタンプカードを作らせていただいた お客様より、朗報を頂きました♪

飲食店さんなのですが、通常、スタンプカードというと、500円ごとに、とか、1000円ごとに・・・。 といったカタチでスタンプを押していき、一定数たまれば、商品やサービスと交換できる。というシステムが一般的だと思います。

ですが、そのお店、ご来店3回で、焼酎720ml プレゼントされるという事でした。

なんと太っ腹!! と思いませんか??

当然お客さんも、そう思われるはずなんです。 ⇒ それがみそです♪

スタンプカードは スタンプが貯まるまでに時間がかかりすぎる 事が多いです。そうなれば、途中であきらめるならまだしも、最初からスタンプを集めようなんて気にならないと思います。

その飲食店さんは、ご来店3回で焼酎ボトルプレゼント。

三回なら、来てみようって思いませんか? さらに、焼酎、キープOK!!

これで、リピート率が目に見えて上がったそうなんです。

スタンプカードのすばらしいアイデアでした♪

こんにちは。ショップカード専門店です♪

今日は、ショップカードの すばらしいアイデアをご紹介します。

スタンプカードタイプのショップカードのアイデアです。

通常、スタンプカードの目的はというと、リピートの獲得です。

リピート率を上げるアイデアはというと、まずはスタンプが貯まった時の特典が魅力的なものかという事。わざわざそのお店でもらわなくても、、、。という特典は×××。

もらってうれしい特典プレゼントがいいですね。

さらに スタンプの数です。 どうしても、利益の事を考えて、スタンプの数を多めに設定しまうことがありますが、スタンプカードの目的は リピート率を上げる事。

利益ばかりにこだわってしまうと、スタンプが多くなり、貯める気にもなりません・・・。 3~4回程度のご来店で、特典をゲットできるように設定しておけば、『せっかくだから特典をもらおう!』 と、ご来店に結び付きますね。

そして、ここからが本当のすばらしいアイデアなのですが、スタンプカードが貯まり、特典と交換する際に、スタンプカードに、名前とメルアドを書いていただく欄を設けておき、しっかりとご記入いただいた方だけ特典と交換できるようにしておくと、顧客データも 獲得することができます。

それにより、イベントの告知や、新商品の案内、キャンペーン企画などの告知もできます。

この会員が集まれば集まるほど、売上は伸びていきますね♪

ぜひ一度お試しください!!

スタンプカードを作るコツ

こんにちは。ショップカード専門店です。

ショップカードを作られる際に 裏面などを スタンプカードにされる事があります。

スタンプカードにする目的は、

『 リピーター 』 の獲得です。

ですが、このスタンプカード、大抵のお店が失敗してしまいます。

リピーター獲得という目的を忘れてしまうのです。

それは、利益にこだわるあまり、スタンプの数を多くし過ぎたり、スタンプが貯まった際に プレゼントする景品やサービスを ケチってしまう・・・。という事です。

『 特典となる景品やサービスは魅力的なものだろうか???』

『スタンプの数は本当に手の届く 数 だろうか???』

という事を 自分自身が お客さんの立場になって 考えてみましょう!!

特にスタンプカードは ショップ開店当時には非常に有効かと思います。

その際に、

2~4 回のご来店で スタンプが貯まるように しておく。 ですが、この時、特典に魅力がなければ再度足を運ぼうとは思いません。

自分がもらってうれしい特典をプレゼントされると良いと思います。

side_stampcard.jpg

何かわからないことなどございましたら、お気軽にご相談ください♪